院長プロフィール医院案内アクセス問い合わせ

デンタルクス横浜歯科クリニック

地域医療に携わる医院として患者様やそのご家族様に頼られる歯科医院を目指しています。

一般歯科の他に訪問診療を行っています。

歯科診療だけでなく口腔ケアにも力を注ぎ、「口から食べる、噛む、飲み込む」といった口腔機能の維持・改善の支援に努めています。

また、患者様にご納得のいただける治療を行えるように、じっくりとお話を伺った上で、丁寧な治療説明を行っております。

訪問歯科治療経験の豊富な歯科医師がお伺いしますので、安心して治療をお受けできます。

院長 萩村 栄一

連絡先

〒231-0033
神奈川県横浜市中区長者町2-5-4
夕陽ヶ丘ニュースカイマンション303

TEL:045-222-6704

診療時間

診療時間

このページのTOPへ

デンタルクス横浜歯科クリニック 院長プロフィール(理事長)

理事長経歴:平成30年6月 医療法人天馬会 理事長に就任

所 属 等:日本老年歯科医学会、日本摂食嚥下リハビリテーション学会

天馬会について

私どもは20年間にわたって高齢者歯科に携わって参りました。

当初はお口の中の菌を減らすことにより、肺炎や全身疾患にかかりにくくなるという部分に着目し口腔内の管理をおこなってきましたが、口腔内の機能を維持し、生涯にわたって口から食事を行うことで生活の質を高め、さらには全身の管理という部分にも着目し、他職種との連携を模索し日々研鑽を積んで参りました。

近年、「フレイル」という言葉が注目されております。ヒトの老化の過程における、「健常」と「要介護状態」の中間と定義されているこの状態は、口腔内でいえば「口腔機能低下症」、身体機能でいえば「サルコペニア(筋肉減少症)と言われ、いずれも負のスパイラルを形成していき、いつしか要介護状態に陥っていきます。

まさに、私たちが現場でいち早く気づき、食い止めていかなければならない状態のことです。
医療法人天馬会には、歯科医師、歯科衛生士、あん摩マッサージ師、鍼灸師、健康運動指導士が在籍しておりますが、それぞれの職種が専門分野だけに特化し、“木を見て森を見ず”とならぬよう、この多職種の職能を生かし、患者様それぞれの「フレイル」という状態に寄り添い、「全身機能管理」を根本の理念に掲げ、患者様の機能の維持増進に貢献できるよう努めております。

また、その過程の中で人間の元々持っている免疫力こそが人生をよりいっそう豊かなものに換えていく活力になると考え、免疫機能を高める一つの手法として患者様へのリスペクトをモットーに、ユマニチュードな真心のもと、ストレスフリーな寄り添いを心がけています。

このページのTOPへ

医院案内

デンタルクス横浜歯科クリニック

デンタルクス横浜歯科クリニック

デンタルクス横浜歯科クリニック

このページのTOPへ

診療時間・アクセス

診療時間

診療時間

地図

横浜市営地下鉄ブルーライン 伊勢佐木長者町駅
徒歩4分(約350m)

このページのTOPへ

お問い合わせ

〒231-0033
神奈川県横浜市中区長者町2-5-4
夕陽ヶ丘ニュースカイマンション303

TEL:045-222-6704

お気軽にお問い合わせください