摂食指導ができる歯科医師の養成
投稿
  • HOME »
  • セミナー案内

セミナー案内

施設介入サポートセミナー

意義・目的

特養・老健に介入する、または している歯科医院にとって 、 施設側と の 円滑な関係 や 施設側のメリットを考慮し 、 必要不可欠な経口維持 、 経口移行加算の算定方法を教え 、 実行されることにより 、 患者様 や 対象者様の ADL の向上 、 QOL の維持向上に努める。

※本セミナーは、基礎実習セミナー受講済の歯科医院が対象 となります。募集定員は 1 回につき 1 歯科医院です。

施設介入サポートセミナー

申込書のダウンロード

2019年:摂食支援導入セミナー

摂食支援導入セミナー

日程

東京:08月25日(日)
大阪:10月06日(日)
東京:12月15日(日)

時間 10:00~16:00

摂食支援導入セミナー

PDFをダウンロード

2019年:歯初診・外来環・歯援診・か強診施設基準研修会

歯初診・外来環・歯援診・か強診施設基準研修会

■開催予定

名古屋 09月01日(日)
福岡  09月29日(日)
仙台  11月17日(日)

歯初診・外来環・歯援診・か強診施設基準研修会

PDFをダウンロード

セミナー報告・2019年2月基礎実習セミナー

第2回摂食支援基礎セミナーが2月16-17日の2日間に渡り開催されました。

2019年2月基礎実習セミナー

2019年2月基礎実習セミナー

2019年2月基礎実習セミナー

受講された先生からは、「先生方の情熱が感じられました。

敷居が高いと思っていた私も安心して受講できました」
「とても参考になりました。見るもの聞くもの新鮮でした」
「今までのイメージがうそのように違って見えるくらい変わりました。DHのやりがいがさらに増え嬉しいです」
「極めて実践的で、とてもわかりやすかった。
原理原則に従った考え方、対応がとても勉強になりました」

などの声を頂きました。

また、

衛生士の方々からも「すべてが新鮮でした。すべてが勉強になりました。歯科衛生士を誇りに思います
「私自身,意欲がわかない部分がありましたが、DHが必要とされている現状や実際に行うためのシステムなど細かく教わった事でやる気に満ちています」

などの声を多く頂き、非常に良かったと満足していただけたことに主催者側としては非常に喜ばしく思いました。

日本摂食支援協会の実習セミナーは、即実践を目指した臨床的なセミナーです。ぜひ、受講して明日からの実践に生かして頂きたいと思います。

過去のセミナー

2019/02/16-17
2019年年摂食支援基礎実習セミナー・東京
02月16日(土)-17日(日)

2019/01/19-20
摂食支援基礎実習セミナー
2019年摂食支援基礎実習セミナー・東京
01月19日(土)-20日(日)

2018/12/08
摂食支援基礎実習
会場:特別養護老人ホーム実相園会議室

2018/11/22
摂食支援導入セミナー
会場:八重洲ホール

2018/11/10
摂食支援基礎実習
会場:特別養護老人ホーム実相園会議室

2018/11/03
摂食支援基礎実習
会場:特別養護老人ホーム実相園会議室

2018/10/06
摂食支援基礎実習
会場:特別養護老人ホーム実相園会議室

2018/09/29
摂食支援基礎実習
会場:特別養護老人ホーム実相園会議室

2018/09/27
導入セミナー
会場:八重洲ホール

2018/09/15
摂食支援基礎実習
会場:特別養護老人ホーム実相園会議室

2018/08/18
摂食支援基礎実習
会場:特別養護老人ホーム実相園会議室

2018/08/04
摂食支援基礎実習
会場:特別養護老人ホーム実相園会議室

2018/07/28
摂食支援基礎実習
会場:特別養護老人ホーム実相園会議室

2018/07/26
導入セミナー
会場:新大阪丸ビル別館

2018/06/28
導入セミナー
会場:八重洲ホール

2018/06/09
摂食支援基礎実習
会場:特別養護老人ホーム実相園会議室

2018/06/02
摂食支援基礎実習
会場:特別養護老人ホーム実相園会議室

2018/05/12
摂食支援基礎実習
会場:特別養護老人ホーム実相園会議室

2018/04/28
摂食支援基礎実習
会場:特別養護老人ホーム実相園会議室

2018/04/14
導入セミナー
会場:福岡中小企業会館

2018/03/17
摂食支援基礎実習開催
会場:生田歯科医院セミナールーム及び特別養護老人ホーム実相園会議室

2018/03/10
摂食支援基礎実習開催
会場:生田歯科医院セミナールーム及び特別養護老人ホーム実相園会議室

2018/02/17
摂食支援基礎実習開催
会場:生田歯科医院セミナールーム及び特別養護老人ホーム実相園会議室

2018/02/10
摂食支援基礎実習開催
会場:生田歯科医院セミナールーム及び特別養護老人ホーム実相園会議室

2018/01/10
摂食支援基礎実習開催
会場:生田歯科医院セミナールーム及び特別養護老人ホーム実相園会議室

2017/11/19
摂食支援導入セミナー開催
会場:お茶の水ソラシティ
参加:140名

2019年摂食支援基礎実習セミナー

開催地:東京都立川市

講師:山下美登先生+山崎淳史先生

実習タイムスケジュール

受講資格:当協会会員

定員10組(歯科医師+歯科衛生士)
受講料216,000円

01月19日(土)-20日(日) 【終了】
02月16日(土)-17日(日) 【終了】
03月09日(土)-10日(日) 【終了】
07月06日(土)-07日(日) 【満席】
09月07日(土)-08日(日) 【満席】
11月09日(土)-10日(日) 【受付中】

2019年摂食支援基礎実習セミナーのダウンロード

2019年:摂食支援導入・施設基準研修併催セミナー

「摂食支援導入セミナー」並びに「歯初診・外来環・歯援診・か強診施設基準研修会」

■開催予定

東京  03月23日(土)-24日(日) 終了
大阪  06月29日(土)-30日(日)

いずれも
1日目(土) 16時~20時半
2日目(日) 10時~17時半

※9月より1日研修となります

お申し込みは、下記のPDFをダウンロードしてFAXでお申し込みください。

PDFをダウンロード

摂食支援導入セミナーと歯初診・外来環・歯援診・か強診施設基準研修会

■2019年 アドバンスセミナー

2019年 アドバンスセミナー

受講資格:当協会会員で基礎実習セミナー受講者

開催地:東京都立川市

講師:山下美登先生+山崎淳史先生

定員5組(歯科医師+歯科衛生士)
受講料216,000円

05月25日(土)-26日(日)終了
06月22日(土)-23日(日)終了
07月27日(土)-28日(日)満席
10月26日(土)-27日(日)

PDFをダウンロード

摂食支援アドバンスセミナーカリキュラム

1日目 14:30~16:30

<摂食嚥下治療時における多職種連携>

・施設の症例より

a)リハビリを主とする施設での多職種連携
b)安定維持を主とする施設での多職種連携

・居宅の症例より a)在宅、居宅での多職種連携
・なぜ多職種連携を組むのか(目的、メリットは?)
・施設が算定できる加算について

a)口腔機能管理体制加算・・・どういう書類が必要なのか?
b)経口維持加算、経口移行加算・・・どういう書類が必要なのか?

16:45~17:30

・歯科衛生士はここまで要求をしよう

a)アセスメントの作製、同意書、契約書の作製
b)難症例(動画を見ながら) 担当:DH

Ⅰ)ALSの口腔ケアの実際
このようなケースに当たったらどうしますか?

Ⅱ)気管切開した方の経口移行時の訓練
指示を受けた衛生士さん、どのように訓練しますか?

懇親会 18:00~20:00

※個々の先生方からの質問を受けます。

2日目 10:00~15:00

・症例を各先生に用意
・アセスメント、同意書の作製
・治療計画、間接訓練、直接訓練の実施
・ミールラウンドを観察後

a)摂取時の注意点
b)食upのための訓練及び治療計画
c)食後の口腔ケア

・退院時カンファレンスの実際

各先生方の患者が退所をすることになりました。
どのように申し送りをするのですか?
退所後の注意点は?

日本摂食支援協会主催・摂食支援、か強診 対応セミナー

11/22(木)、この流れに乗り遅れないでください!!

摂食支援、か強診 対応セミナー

<会場>:東京八重洲ホール
<時間>10時~17時半(木) 受付9時45分~
<参加費>32,400円(税込)※同伴1名10,800円(税込)

保険点数は院内治療から訪問歯科診療へ

厚生労働省の歯科医師の資質向上委員会の提言に基づき、摂食指導ができる歯科医の養成を急ぐために一般社団法人日本摂食支援協会(以下、摂支協)が設立されました。

2025年問題(すべての団塊の世代が後期高齢者になる)に向けて厚生労働省とすべての医療関係者が動き出していますが、

歯科医師の動きは殆どなく、多職種連携の中で歯科医師は蚊帳の外です。

何故、これだけ高い点数を付け、歯科医師会に対しても対策を急ぐように促し、摂食指導の座学セミナーが数多く開催されているのに、摂食指導は進まないのでしょうか?摂支協で調査したところその大きな理由は次のようなことでした。

  • 施設で利用者様を対象にして行う実地研修を行うセミナーが殆どない
  • そもそも、30歳代後半以上の歯科医師は大学で機能回復や摂食嚥下指導を学んでいない
  • すでに、介護施設に治療でほかの歯科医師や業者が入っている

摂食嚥下の訪問歯科診療は簡単にはできません。それは常に誤嚥や窒息というリスクが伴うからです。座学のセミナーでは身に着けることは難しいのです。

摂支協のセミナーは、

(1)施設介入の方法と基礎的事項を学ぶ導入セミナー
(2)間接訓練実地研修を行う基礎実習
(3)EVや直接訓練を学ぶアドバンスセミナー
(4)摂食嚥下指導専門医の訪問セミナー

と段階的に学ぶことが可能です。

か強診の更新期限は2020年3月31日です。早めの対応をお勧めします

~講師略歴~

 

■ 江藤一洋 前日本歯科医学会会長

一般社団法人日本摂食支援協会理事長

■ 飯田貴俊

神奈川歯科大学高齢者歯科外来診療科

■ 山﨑淳史 2013年 東京都立川市にて開業

明海大学歯学部客員講師

■ 生田図南 国際歯周内科学研究会 常務理事

日本口腔感染症学会理事

本セミナーは「か強診」の届け出要件 (8) の

カ)在宅医療又は介護に関する研修
ク)認知症対応力向上研修等、認知症に関する研修

に該当する資格取得セミナーです。

~届け出の 13 項目中の 2 つをクリアできます~

受講希望の方は、このPDFをダウンロードしてFAXにてお申し込みください

FAX:03-6869-3588

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人日本摂食支援協会 All Rights Reserved.