摂食指導ができる歯科医師の養成
セミナー案内

摂食支援アドバンスセミナー

■2019年 アドバンスセミナー

2019年 アドバンスセミナー

受講資格:当協会会員で基礎実習セミナー受講者

開催地:東京都立川市

講師:山下美登先生+山崎淳史先生

定員5組(歯科医師+歯科衛生士)
受講料216,000円

05月25日(土)-26日(日)
06月22日(土)-23日(日)
07月27日(土)-28日(日)
10月26日(土)-27日(日)

PDFをダウンロード

摂食支援アドバンスセミナーカリキュラム

1日目 14:30~16:30

<摂食嚥下治療時における多職種連携>

・施設の症例より

a)リハビリを主とする施設での多職種連携
b)安定維持を主とする施設での多職種連携

・居宅の症例より a)在宅、居宅での多職種連携
・なぜ多職種連携を組むのか(目的、メリットは?)
・施設が算定できる加算について

a)口腔機能管理体制加算・・・どういう書類が必要なのか?
b)経口維持加算、経口移行加算・・・どういう書類が必要なのか?

16:45~17:30

・歯科衛生士はここまで要求をしよう

a)アセスメントの作製、同意書、契約書の作製
b)難症例(動画を見ながら) 担当:DH

Ⅰ)ALSの口腔ケアの実際
このようなケースに当たったらどうしますか?

Ⅱ)気管切開した方の経口移行時の訓練
指示を受けた衛生士さん、どのように訓練しますか?

懇親会 18:00~20:00

※個々の先生方からの質問を受けます。

2日目 10:00~13:00

・症例を各先生に用意
・アセスメント、同意書の作製
・治療計画、間接訓練、直接訓練の実施
・ミールラウンドを観察後

a)摂取時の注意点
b)食upのための訓練及び治療計画
c)食後の口腔ケア

13:30~15:00

・退院時カンファレンスの実際

各先生方の患者が退所をすることになりました。
どのように申し送りをするのですか?
退所後の注意点は?

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人日本摂食支援協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.