コロナ禍でも安全に開催するためのスケジュールにしております

1日目 土曜日 座学

講演時間 14:10~17:30

<摂食嚥下治療時における多職種連携>

施設の症例より

a)リハビリを主とする施設での多職種連携

b)安定維持を主とする施設での多職種連携

居宅の症例より

a)在宅、居宅での多職種連携

なぜ多職種連携を組むのか(目的、メリットは?)

施設が算定できる加算について

a)口腔機能管理体制加算・・・・・・どういう書類が必要なのか?

b)経口維持加算、経口移行加算・・・どういう書類が必要なのか?

<歯科衛生士の講演;歯科衛生士にはここまで要求をしよう>

a)アセスメントの作製、同意書、契約書の作製

b)難症例(動画を見ながら)

1)ALSの口腔ケアの実際              担当 DH兼平
このようなケースに当たったらどうしますか?

2)気管切開した方の経口移行時の訓練         担当 DH外岡
指示を受けた衛生士さん、どのように訓練しますか?

18:00~20:00  懇親会

個々の先生方からの質問を受けます(先生、DHより)

2日目 日曜日 施設にて実習および座学

集合時間 9:30 パレスホテルロビー

実習時間 10:00~14:30

  • 症例を各先生に用意
  • アセスメント、同意書の作製
  • 治療計画、間接訓練、直接訓練の実施
  • ミールラウンドを観察後

a)摂取時の注意点

b)食upのための訓練及び治療計画

c)食後の口腔ケア

  • カンファレンス実習

各先生方の患者が退所することになりました。

どのように申し送りをするのですか?

退所後の注意点は?

15:00 立川駅にて解散