摂食指導ができる歯科医師の養成

日本摂食支援協会へ入会をご希望の先生方へ入会方法のお知らせ

  • HOME »
  • »
  • 日本摂食支援協会へ入会をご希望の先生方へ入会方法のお知らせ

日本摂食支援協会は介護施設、在宅における訪問歯科診療において、摂食支援ができる歯科医師を養成するために2018年に設立されました。

2021年介護保険改定において、介護施設は口腔衛生管理・摂食支援を施設基準として実施することが義務化(3年間の猶予期間あり)されました。今後、介護施設では口腔衛生管理・摂食支援ができる歯科医院との連携を行う必要があるため、治療だけの協力歯科医院は必要とされない時代が来ます。

日本摂食支援協会では介護施設から口腔衛生管理・摂食支援での連携を希望されても対応できる歯科医院の構築のお手伝いをいたします。

入会を希望される先生は、「入会Webセミナー」(無料)をご受講いただければ入会可能となります。

「入会Webセミナー」受講申込み

Googleフォームより各種情報を記入して送信してください。

次へ

Googleフォームにてお申込み後、ご入力いただいたメールアドレスに、「入会Webセミナー」のVimeo視聴URL並びにパスワードを送信致します。

次へ

ご視聴後、入会をご希望の場合は入会の書式より入会可能となります。

次へ

入会後は、

ベーシックセミナー➡基礎実習コース➡アドバンスコース➡アップグレードセミナー受講により、スキルアップが可能となります。

※基礎実習コース及びアドバンスコースは、介護施設における実習を含んだセミナーとなります。

 

TEL FAX:03-6869-3588 お問い合わせはFAXまたはメールにてお願いします
当協会への入会には導入セミナーの受講が必要です

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人日本摂食支援協会 All Rights Reserved.